IVYキャンパスでの講義を振り返って  UBQ数理フォーラム代表    長山豊

岡山はもちろん東京でも《京都にはとんでもない凄い塾がある。。。》 と噂は聞いていましたので、IVYキャンパスは 知る人ぞ知る塾として業界では有名でした。 その後、いろいろなご縁がありましてIVYキャンパスで週1日講義を持つことに なりました。

まず、びっくりしましたのはIVYキャンパスほどの塾が さらに向上するために外部から塾の経営者に講義させるという 度量と授業研究をしているということです。

これは、恥ずかしいところを見せるわけにはいかない。。。。と思いました。 私は大学への数学・高校への数学。中学への数学に寄稿しているだけではなく某 中高一貫進学校より招かれて難関大学の特別講義をしております。偏微分をつかったテクニックやチェビシェフの多項式など東京の受験生をうならせるテクニックを駆使して講義に臨みました。

ところが、実際に教えてみると…

あまかった!。。。。。。というより驚きました。 これらのテクニックをすでにIVYキャンパスの生徒は知っていたのです。 学校で習ったのか?と聞くとそうではありません。IVYで習っているとのことで した。これほど生徒が鍛えられている塾は初めてでした。

《京都にはとんでもない凄い塾がある。。。》 というのは本当でした。 私は日本全国すべての塾を知ってるなどと申し上げるつもりはありませんが それでも東京・関西・岡山・広島を中心に多くの塾・予備校で教えてきましたが そのなかでもIVYキャンパスは一、二位を争う教務力のある塾と判断せざるを得 ません。

IVYキャンパス塾長 志賀より返信

長山先生の持つオーラならびにその講義テクニックには、ただただ感嘆するばかりの1年でした。その意味で、先日こうしたメールをいただいた際には、「光栄」と言うよりも、「赤面の至り」と言った思いで恐縮するばかりでした。この場を借りて、今一度お礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

世間では「そうした考えは古い」と言われるかもしれませんが、やはり私は「塾は成績を上げてナンボ」という信念にこだわってしまいます。「父親」と言う立場になった今も、この考えは変わりません。その意味では、今回長山先生にいただいたお言葉は、私にとって最大級の賛辞のお言葉であり、今後もよりいっそう「教務の研究」には努力を惜しまないという決意を改めて抱くと言うきっかけになりました。

受験終了時には、この1年の先生の講義ビデオを今一度見直して、日本一の数学講師長山先生のテクニックを少しでも見習いたいと思っております。

長山先生、本当にありがとうございました。