OB・OGたちの声

毎年、入試後のミーティングで先輩たちにアンケートを実施しているのですが、ここではそうした先輩たちの声をお届けします。(それにしても個性派集団です笑)

 

目からうろこの裏技。学年にこだわらずに選択できる講座。自習室の開放。どれも全て思い出深いが、やっぱりこれだけのことを教えながら、スパルタ形式に陥らない授業が最大の魅力だったように思う。今思い出しても笑えるようなネタがいっぱい出てくるもんなあ。(東大寺学園・洛星高校合格T君)

 

大学受験に直結するような整数講座。このまま東大寺学園の入試に出たのには笑った。(東大寺学園・洛星高校合格E君)

 

以前通っていた塾の思い出と言えば、膨大な宿題に追われたことぐらい…でもIVYの思い出と言えば、思わずにやりとしてしまうことばかりなんだよなあ。でも自分でも驚くほどに成績が伸びていた。それと大学入試実戦テストでは、相変わらずの小ネタに思いっきり笑わせてもらいました。(洛南高校類A2位合格S君)

 

授業内容については大満足。ボクがこれまで行った塾の中では最高。欲を言えば、宿題量が少ないことかな。やっぱりある程度の量をこなしておかないと、学年が進むにつれて行き詰まりを感じるし…(東大寺学園・洛星高校合格K君)

 

ずるい公式の数々。目からうろこの英語理論。ギャグをまじえた社会の小テスト。大学の物理に直結するような理科の講座。先生方には悪いけど、もったいなくて友達を誘いたくなくなるような塾です。(東大寺学園・洛星高校合格I君)

 

冬休みの各講座が公立対策用に作られていたのがうれしかった。それと、あまりの裏技の数々に、ホンマにええのん?って思いながら、ちゃっかり利用させてもらいました。(京都女子高校・亀岡高校類合格Kさん)

 

夏休みのハードスケジュールには笑うしかなかった。恐ろしく中身も高度だし。でも終わってみると満足感があったのは不思議だ。(洛南高校類合格M君)

 

あべし。オレの頭脳はこの塾でケンシロウとなった。(洛星高校合格M君)

 

地理の小テストでさんざんネタを言わされた。おかげで完全にギャグに目覚めてしまった。それととんでもないニックネームをちょうだいして感謝している。ちなみに一部で私が本当にS毛が生えているように思われているが、正直に言うと生えている。(洛南高校類合格O君)

 

通う前の印象と通ってからの印象がここまで違う塾も珍しい。先生方には悪いがかなり損をしていると思う。面白いぐらいに伸びるし、ハイレベルな内容をハイレベルと感じさせないで、いつの間にか力をつけさせる不思議な講義だった。(東京工業大学合格T君)

 

気がついてみたら京大生になっている。不思議や。まさかボクがここまで伸びるとは…中学校までのやり方で京大の問題が解けるという説明は衝撃的だった。予備校の授業が「陽」ならまさにIVYのやり方は「陰」。裏技を駆使して難問が解ける快感は最高だった。(京都大学合格H君)